絶好の出逢いの場なのにバストで撃沈。小さな胸でまた傷を負い・・・

皆さんは結婚式の披露宴に参加されたことはありますか?結婚を祝うものだと思うのですが、なんとなく男女の出会いの場になっているのはなぜなんでしょうね。
今回はその披露宴の出席のお話です。バストサイズが小さいこの女性、友人の結婚式に出席したところ友人から「胸が小さいのは変わっていないな」と心無い言葉をかけられてしまいます…
2次会などで男性から声をかけられている女性たちは結構胸元をセクシーにしていると気づいた彼女でしたが…
果たして彼女は披露宴で、目を引くような胸元が作れたのでしょうか?是非ともご覧ください。

寄せて上げる胸元の魔法

島根県/28歳/(仮名)しまんちゅさん

頼りがいはありますがちょっと怖いお局様と、ふわふわ新入社員との間で日々神経をすり減らしているアラサー独身OLです。ここ3年の間に友人2人の結婚式に出席しました。
1人は大学時代の友人で、お相手は同じ会社(大手商社)の2期先輩とのこと。彼女が大学在学中に交換留学をして、この商社マンを結婚相手にするためでした。

c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_s

その証拠に、結婚が決まった途端、せっかく入社した狭き門のその会社をあっさり辞めてしまいました。もう1人は、高校時代仲の良かった友人。お相手は高校時代から付き合い出し、その後は別れたりくっついたりしていた彼氏とのまさかの腐れ縁的ゴールイン。
その高校時代の友人の結婚式は、私にとって初めて招待状が届いた一大イベントでした。

母に付き合ってもらい、フォーマル用のドレス買い、当日は美容院でヘアセットをしてもらっていざ会場へ。
その披露宴は、同級生同士ということでまるで同窓会のような賑やかさでした。
周りを見回すと、女の子達は皆胸元の開いた大人っぽいドレスを着ていて、同じ黒っぽいドレスでも私のおとなしめな印象のそれとは全く雰囲気の違うものでした。

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

更にみじめな気持ちになったのは、その女の子達の豊かな胸の形が目について仕方なかったから。そう。私のコンプレックスは胸が小さいこと。
披露宴が終わり、独身者ばかりということあり殆どみんな2次会へと流れていきました。
そこで盛り上がったのはいいのですが、酔った男子の1人が「◯◯!お前全然変わらないな。特に小さいおっぱいが」と笑いながら大声で言いました。心はぐっさり傷つきながらも、負けじと豪快に笑いながら怒るフリをした私。笑っている女子たち。泣きたくなりました。

710_9

 

その後、その結婚式での再会がきっかけで付き合い出したカップルがなんと3組も出来たと聞き、なんとなく取り残された気持ちになってしまった私。その3人の女子は、いずれもあの大人っぽいドレスがとても似合っていました。それだけが理由ではないだろうと思ってはみても、やはり悔しいのと羨ましい気持ちになったのは事実でした。

97eb53190dea5ba47863e4f9394d17d8_s

その2年後になる去年、大学時代の友人の結婚式に出席することに。
前回と同じみじめな思いは絶対にしたくない!と心に決め、派手過ぎず且つ男性の目を引くようなドレスを選ぶつもりでいたら、その友人から「式場でとっても素敵なドレスを私の友達3人に貸してくれるの。私のウェディングドレスと同じテイストで作られていてすっごく可愛いからそれを着て出席してくれないかしら」と連絡がありました。

どうやら同じデザイナーがデザインしたドレスを着て、仲の良かった友人として花嫁を囲み、記念写真を撮る、ということらしいのです。
特に断る理由もないので、即オッケーの返事をしました。
結婚式の前に試着を兼ねた打ち合わせに行き、彼女の高校時代の友人という女性と幼なじみだという女性、私、の3人でいざ試着。
薄いサーモンピンクのシフォンを重ねた、まるで妖精のような綺麗なドレスでした。
しかし、そのドレスも思いのほか胸元を見せるデザイン。

712_8

試着したはいいものの、やはり私だけ胸の辺りがぶかぶか浮いています。
係の方が「バストのサイズは詰め物で調整しますから大丈夫ですよ」と笑顔で優しく言いました。
用意されていたヌーブラでバストを持ち上げ、更にパットのような詰め物をし、なんと美しい「谷間」を作ってもらいました。私には夢のような姿でした!

披露宴当日も他の女性と3人でそのドレスを着て出席しました。
有名なブライダルデザイナーのドレスだけあって、女性達はもちろん、男性達の目を引いたのは確かです。
2次会で私に好意的な雰囲気で声をかけてくれた男性がいました。もちろん彼女の旦那様と同じ若き商社マン。

f21e36efaeeefd324a8dec351828bc2f_s

お酒が入り砕けた雰囲気になっていたこともあり、私は正直嬉しくなってふわふわと浮いたような気分でいました。
そこに、彼のそばにいた男性が「すみません。こいつ綺麗で大きなおっぱいが大好きなんですよ」とひやかすように言ったのです。

「やめろよ!」と爽やかに笑う彼の声を耳にしながら、私はここで「撃沈」したな、と現実を悟ったのでした。

バストがあることだけで運命は変えられる

いかがでしたか?胸元に谷間を作るだけで声をかけられたりするわけです。
谷間を作っただけで、心無い言葉しかかけられなかった日とは全く正反対の気分になれるのです。
個人差はあるでしょうが、男性たちが皆こんな感じなのか…となんだか複雑な心境にはなりますけどね。
バストの大きさにコンプレックスを持った女性は少なくないと思います。あまり内にこもらず彼女のように外へ出れば、きっといい事がありそうですよ!


関連記事


ランキング


おすすめ記事