小さい胸を必死で隠してます。コンプレックスを出せません。

今回の話は、自分自身のバストが小さい…ということを、友達にもあからさまに出したくない女性のお話です。

この女性、まだまだお若いので胸の小ささを他人には知られたくないと、大変お悩みのようです。

小さいころに完璧なお子さんだった…ということですから、ちょっとだけプライドが人よりも高いのかもしれませんね。

わかってはいるものの、なかなか人に心を見せられず葛藤している様子…では、以下ご覧ください。

人に打ち明けられない胸の小ささに関する悩み

山形県/27歳/(仮名)中田さん

711_8

私は昔から割と優等生タイプで、なんでも卒なくこなすタイプです。
勉強は真面目にしていたので、いわゆる成績の良い子というイメージで、運動も苦手ではなかったので、普通にこなしていました。
見た目はすごくかわいいとか目を引く美人というわけではなく、クラスの華やかなグループにいるような女子ではないけど、かといってオタクっぽかったり、地味な子グループに入るわけでもなく、程よいポジションで、性格的にもクラスの人気者ではないけど、誰とでもそれなりに話せるタイプでした。

そのため、学生時代は常にクラス委員や生徒会役員、サークルの幹部に就いて集団を引っ張り、どちらかというと仕切る方にまわっていました。
大学を卒業してからもその気質は抜けなくて、同期の間でも「委員長」とあだ名され、優等生キャラを継続していました。

711_9

そんな何でも卒なくこなしてきた私ですが、一つだけどうしても許せない自分のウィークポイントがあります。
それは小さいバストです。
体型がモデルのようにほっそりしているのなら胸が小さくても全然かまわないと思うのですが、私の場合は普通体型ですがややぽっちゃりです。
背も小さくて、小柄で元気なタイプでややぽっちゃりなので、周りからは胸が小さいイメージはあまり持たれません。
でも、Aカップで、それはそれはコンプレックスでした。

高校までは制服で、私の通っていた学校の制服は生地感といい、デザインといい、よほどの巨乳じゃない限り胸のラインはほとんど出ないものでした。
でも、高校までは体育の授業の着替えなどで貧乳はバレていたし、女子校だったので巨乳がモテるという現実もみなあまり知らなかったし、なによりまだ子供だったので胸が大きい方が恥ずかしいみたいな風習があったので平穏に過ごしていました。

それが、大学生になると状況が一変しました。
バストの大きい子がものすごくもてはやされるのです。男の子はこんなにもバストが大事なものか、とあらゆる場で痛感し、私の貧乳コンプレックス生活が始まりました。
同じ厚ぼったい制服を着て、机を並べてきた女友達で実はバストが大きかった子はここぞとばかりに強調した服を着てきます。そしてわかりやすいぐらい男の子が吸い寄せられてきます。

711_10

私はこのままじゃいかん、と早々に思い、まずはきちんとした下着を買うことにしました。
これまでは母に何となく見立ててもらってスーパーで買っていましたが、専門の販売員さんにサイズを計ってもらい、お値段も高いけど機能性も高い物を選んでもらいました。
すると、ビックリするぐらいバストアップしました。
でも、サイズがアップしたところで元々が超貧乳の私の場合は標準になるだけです。なので、さらに分厚いパットをつけたり、服によっては貼り付けるタイプに普通のブラジャーを2枚付するという策に出て、結構おっぱいが大きい子、という印象になることができました。

そのせいかクラスの男子から声をかけてもらうことも増え、コンプレックスも大分払しょくできました。
そして、このニセおっぱい作り生活は社会人になった今もずっと続いています。

ただし、この生活には問題があるのです。
それは、男女共にすごく親しくなると貧乳がバレるということです。相手が男性の場合はもうどうしようもないので、貧乳がバレてフラれるなら仕方ないと割り切っています。今まで何度かそういうことはありましたが、作りもので騙しているといううしろめたさもあるので去るものは追わないようにしています。

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

 

でも、男子の場合は割り切れますが、女子の場合は必ず「そんなにしなくてもいいのにー」というフォローを言われるのが悔しくて仕方ありません。そういう人は絶対私より胸が大きいので、上から見られているというか、可哀想と思われているんだろうなとみじめになってしまい、相手のことを良く思えなくなってしまいます。

なので、私の場合は日々、男子よりも女子に小細工がバレないように気を遣っています。もっと人に弱みをさらけ出せる人間になれたら楽なんだろうな、と思わずにはいられません。

幼少時からの性格が仇

男性相手なら割り切れるようですが、同性である女性相手だと、どうしても上から目線に思われていると感じてしまうとのことでです…。心配されても素直に受け取れず、バストの大きさのせいで、どんどん良い出会いを逃しているのかもしれません。

もしどうしてもいつまでたっても卑屈さが抜けないようだったら、一度バストアップのクリームなどを試してみてはいかがでしょうか。

一日でも早く、平穏な気持ちで過ごす日が増えるようになるといいですね!


関連記事


ランキング


おすすめ記事