小さい胸より大きいバストが欲しかったのはこんな体験から。

今回はバストが小さかったのが原因…だと思いますが、彼氏にとても失礼なフラれ方をした女性のお話です。
この女性は学生時代、陸上部で過ごし、あまり胸元の事を気にもしていなかったのですが、社会人になり痩せすぎているだけではなく、かなりの貧乳だということを意識させられます。
しかし、胸だけではなく全体的にスリム…というところを生かして合コンでめでたく彼氏ができてしまいました!
…ですが、幸せはそう長くは続きませんでした。結婚を意識し始めた時、何かが起こります。さて、どんなことでしょうか?以下、じっくりご覧ください。

学生時代には気にしなかったバストサイズに悩む日々

北海道/28歳/(仮名)ラベンダー畑さん

小さい頃から活発で体力には自信があり、学校時代は部活動が陸上部と言う事もあり食事を摂っても消費カロリーが多いせいか体全体に肉が無い状態で過ごす青春時代でした。自分ではトップになる為には体型よりもタイムが勝負でしたので、成人してからまさかこれほど胸が重要かとは考えもしませんでした。

ce5121ab8de294a02b46447e2c166c1f_s
社会人になり私は事務員として建築関係の事務で働くようになり、それなりの給与と多くの男性に囲まれて充実した生活をしていました。女性も多くいましたのでロッカールームでは女子の話題で花が咲き、体系の事等も話題に上る時私はあるコンプレックスを抱き始めるようになったのです。
周りの女子を見渡すと明らかに私の体型は貧相で、胸が無いと言う事に気が付き隣のロッカーにいる友人の胸などをちらちら見て羨ましく感じていました。
私の体型は陸上選手そのままの体つきで細いのではなく痩せすぎに分類される程でしたので、痩せていると言う点では非常に羨ましがられたのですが、胸の話題になると自分が番外にいる事を痛感して居ました。

e43b0c8fd87906fa841c83fc1f53b556_s

休日などで友人とショッピングに行き下着売り場などを見ていると、マネキンの豊満な胸が嫌味の様に私に語り掛けてくる気さえしましたし。サイズがAカップと言う種類は殆ど可愛いデザインが無く、大きなサイズは大変可愛らしいデザインで女性らしく、涙が出る程羨ましく感じることも屡々ありました。
会社へ入ってロッカールームに入る事さえ辛くなる程、他の女性のバストに目が行くようになる有様で、会社に入ってから5年ほどすると殆どの女性が寿退社をしていくのを本当に羨ましく思っていました。そしてその女性たちは皆美しいバストの方々だったので、尚更コンプレックスを持つようになって居ました。
しかし30歳を前にして私にも合コンでチャンスが巡って来た時は本当に嬉しかったものです。実はこの頃バストアップの手術さえ考える程に落ち込んでいたのですが、通販などで盛り上げられるブラジャーが売って居た事もあり、それに更にパッドを二重にして偽物のバストを作り上げていたのです。
身体自体は細いのでナイスバディーと言う偽物の体型を手にしていた私は自信たっぷりになって居たのです。しかし合コンで知り合った彼氏として付き合うようになり、私は少しの不安を抱えながら過ごす事になりました。

1b502570b70389c729bfadb188312a6a_s

その彼氏との付き合いも半年ほど経ち、かなり会話も弾むほどの中になって居た時、彼氏が私の体型をとても褒めて来るようになったのです。私としては顔もかなりハンサムで背に高い彼氏で、初めての彼氏と言う事もあり有頂天になって居たのですが、僅かな不安はぬぐう事は出来ませんでした。しかし長い付き合いになればやはり体の関係は必ずある事ですので、その時は真実が明らかになるとは解っても、私の良さはおっぱいでは決まらない等と根拠のない自信を付けていました。
勿論この間は絶対にプールや海には行かずに行くとしても必ず洋服を着て、海辺やビーチで観ているだけで脱ぐ事はしませんでした。ばれる事も怖かったですし偽物で見栄を張って居ると言う事がばれる事が怖くて仕方がありませんでした。

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

しかしその時はやって来たのです。彼の口から結婚と言う言葉が出て来るようになった時点で、私はおっぱいよりも私と言う人格を認められたような気がして、ホテルの最上級の部屋で初めての時間を過ごす事になったのです。

お風呂に入り裸でお互いを見つめた瞬間、彼は気を止めた事が解りました。勿論おっぱいに目が釘付けでした。私は何かを言おうと思ったのですが言葉は出て来ない有様で、彼に抱き着きましたが彼氏は完全に放心状態で立ったままです。
そして彼氏はそれ以上話す事も無く、翌朝別れた切り連絡は無くなりました。

バストを見せるだけで変わっていった運命

いかがでしたか?お互い裸になって見つめた瞬間に、彼が放心状態になってしまったのがわかったなんて…この女性は本当にお辛かったことでしょうね。
しかし、こんな別れ方は、バストが大きければしなくて済んだかもしれません。
もし同様のお悩みをお持ちの方は、このような別れ方にならないようありのままの自分を受け止めてくれる人に出会得るといいのですが…


関連記事


ランキング


おすすめ記事