バストが小さくても毎日が楽しい!こんな男性もいた!

今回はバストが小さいと悩んでいる女性の救世主が登場します!
なんと!バストが小さくても問題がない、むしろ笑いあって楽しくすごしていける…とおっしゃってます。
こんな男性ばかりが世の中にいたら、なんと清々しい気持ちになれるでしょうか?
奥様が貧乳なので、実体験もちょこちょこお話されています、是非ごらんください。

胸のサイズよりも女性は中身で勝負

栃木県/45歳/(仮名)ベビーブームさん

高校からの馴染みが今のお嫁さんなのですが、付き合っている頃から二人で色々な苦労や悲しいエピソードがありました。
彼女は本当に胸が小さいというよりはぺったんこで、上半身だけなら子供とそう変わりありません。初めてデートした高校生の頃に、小学校の頃買った服がまだ着られたほどです。本人には言えませんが、他の彼女たちが豊満なバストを誇るのを見て、その部分だけは本当にうらやましかったです。

毎年苦労させられるのが、水着の選択です。二人で新しい物を買いに行くのですが、彼女ほどの貧乳にぴったり合うサイズって、女性用だとなかなか無いんです。サイズさえ合えば何でもいいというわけでもないので、毎年夏が近くなると数回分のデートは水着売り巡りに費やされることになります。一度など見栄を張って大きく見せるような水着を買ったら、家で試着している時にあっさりとずり落ちてしまったことがありました。その年はショックから立ち直れず、海にもプールにも行かずに終わりました。

e55a6c7ebe5bdc270e4f4143f9b90e77_s

二人でいちゃいちゃしている時も、女性ならではの膨らみがないために頬がごりごりとして、その度に彼女は悲しそうな顔をするので気を遣いました。何とかして大きくなってもらおうとマッサージも手伝ったのですが、結局現在に至るまで大きな変化は見られません。
結婚して、子供が出来たときも苦労がありました。彼女は絶対に母乳で育てるんだと言い張り、その点は私も同意していました。でも、妊娠中はもちろん、おっぱいをあげる時期になっても乳房は膨らまず、お乳はかろうじて出たものの、それをどうやって赤ちゃんに含ませるかで苦心しました。結局私が赤ちゃんを支えてやり、彼女が前かがみになるような視線で母乳を搾り出すという、何とも複雑な共同作業を行なうはめになりました。

276948f3fc3031e8b0995567ae797362_s

それでも、長く付き合っている中で、彼女の胸が一番好きになりました。確かに女性らしさには乏しく、服を着ていても見栄えがありませんが、それを跳ね返すほど彼女はスレンダーな体型を維持し続けています。その努力は食生活にも気を遣うほどであり、太りすぎず、痩せすぎずの線が浮いた肉体美を、十年以上もキープしています。これほどの努力は、コンプレックスがあるからだろうと考えています。

だから私は、水着など薄い格好で歩く彼女をむしろ誇らしげに考えています。もちろん、胸だけは他に目線が行ってしまうのですが、その他の部分では自分の彼女ほど素晴らしい身体をしていないと思っています。

bedf0ba742fae589860571b14192cd1b_s

また、たまに本気で落ち込むものの、基本的にはおっぱいのことは二人で冗談めかして楽しんでいます。会話に困っても、その話題でまた盛り上がったり、大きくするための作戦を真剣に話し合ってみたりと色々なネタになるために、私たちはいつも笑いが絶えません。この調子で、倦怠期もなんとなく乗り切ってしまいました。
ふざけて、男装をさせてみたこともあります。それが結構似合い、上から化粧もしてみるとスターのように格好よくなりました。写真に撮って、後で見返して、家族で大盛り上がりをしました。こんなことも、長年互いを知っているとできてしまうので、むしろ貧乳でよかったのかなと感じています。

710_8

以前、豊胸手術を受けてみようかと彼女が言い出したことがありますが、私は止めました。大きさを除けば、彼女のバストは無駄毛もほとんどなく、白くて綺麗だったので、メスの傷痕がついてしまうことを避けたかったからです。整形していない、そのままの彼女が好きだと伝え、より一層仲が深まりました。
女性のバストは、カップルのどちらにとっても重要な事ですが、付き合い方によっていくらでも楽しくもなり、笑いにもできると思います。

バストの大きさより重要な事

いかでしたか?バストの大きさより重要なものが、このお二人にはあるようですよね!
人と人との付き合いとは、結局顔や見た目だけではなく心です。
たまに本気でバストについて悩んでも、このご主人と笑い話にできるような、さばさばした女性なのだ、ということがわかりますね。
是非、同じ悩みを抱えている方に参考にして頂けたらと思います。


関連記事


ランキング


おすすめ記事