バストアップをマシュマロで実現!?効果的に摂るには?

マシュマロはバストアップに効果がある?

雑誌や下着のカタログに載っているモデルさんを見ていると、メリハリのある柔らかいボディライン、フワフワしたバスト。

細いのに、ガリガリしていなくて、触ってみたくなる、マシュマロみたいなフワフワした身体。さらに、身体の肌までキレイ。

顔のスキンケアだけでも、お金も時間をかかる女性にとって、ズルいと思う存在なのではないでしょうか?

どうせ、エステ行ったり、高級化粧品塗ったりしてお金がかかってるんでしょ?この画像、修正しまくってあるんでしょ?と、ふてくされないで、

マシュマロを食べて、マシュマロみたいな身体を作ってみませんか?

あの身近な存在のマシュマロみたいな身体には、バストアップに効果のある成分が含まれているんですよ。

マシュマロがバストアップに効果がある理由(成分)

7d6ed9a6caba697dd35c1317825564c1_s

お菓子のマシュマロを作る材料は、砂糖、水あめ、卵白、ゼラチンです。この中の、ゼラチンという材料が、バストアップに効果を発揮するのです。

材料名はゼラチンといいますが、ゼラチンは牛や豚から抽出したコラーゲンから作られています。なのでゼラチンを食べるという事はコラーゲンを食べている事になるんです。

でもなぜ、コラーゲンを食べるとバストアップするのでしょうか?

女性のバストは乳腺、脂肪、クーパー靭帯の3つで作られています。

1つめの脂肪は、バストのふくらんでいる部分なので見てわかりますね。

2つめの乳腺は外から見えないけれど、生理前にバストが張って痛かったりして、なんとなくバストの中に存在している事が分かる人も、いるのではないでしょうか?

3つめのクーパー靭帯は自分で見たり、触ったりしても確認できないと思います。しかし、バストアップに最も大切なのは、このクーパー靭帯なのです。

バストの中に筋肉はありません。筋肉の代わりにバストを支え、上に引っ張って、ゴムのような働きをしているにが、クーパー靭帯です。

このクーパー靭帯を作っている成分はコラーゲンです。なので、コラーゲンを食べると、クーパー靭帯が強化されて、バストを持ち上げる力が強くなるため、バストアップ効果が期待できます。

マシュマロを食べるという事は、クーパー靭帯を強くしてバストアップをしている事になっているんです。

バストアップ以外の効果(美肌効果)

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

肌がきれいなだけで、女としての自信が持てませんか?顔の肌だけじゃなく、身体の肌もキレイだと、いろいろなメイクやファッションを楽しめそうですよね?

マシュマロに入っているコラーゲンには美肌効果も期待できます。

コラーゲンといえば、化粧品の成分にも入っている事も知っていますか?化粧品のパッケージをよく見ると、コラーゲン配合とか記載されていると思います。

コラーゲンは、肌に直接塗ってもキレイな肌へ導いてくれるステキな成分です。そして、食べて吸収してもキレイな肌を作ってくれます。

人間の肌は、外側から、表皮、真皮、皮下組織と3層になっています。この3層の中で、肌の形や柔らかさを保つ働きをしているのが真皮です。

真皮が古い肌細胞を分解して、新しい肌を作ると、肌の生まれ変わりがスムーズになるため、肌が健康になっています。

真皮の働きは、コラーゲンを食べることによって、肌の生まれ変わりが早くもなく、遅くもなく、正常な肌の生まれ変わりを保つことができます。

肌の生まれ変わりが正常になる事は、キレイな肌を保つという事になります。

マシュマロを使って、キレイな肌を手にいれましょう。

一日何個食べると効果がある?

00fe3f10d92f01cabdb65d23e838748c_s

マシュマロを食べるとバストアップも、キレイな肌も手に入る事が分かりましたが、どのくらいの量を食べると効果があるのでしょうか?

マシュマロをたくさん食べても、身体が吸収しきれなかったコラーゲンは排泄されて出て行ってしまいます。

マシュマロを1日に10個食べれば、一日に必要な量のコラーゲンがとれます。

1日に10個ぐらいなら続けられそうな気がしませんか?

食べ方を教える(コップに入れてお湯)

e766ead0bc02a68458dd7e85054d86e1_s

毎日1日に10個マシュマロを食べるという事は、続けられる人もいれば、飽きてしまう人もいるではないでしょうか?

バストアップのためとはいえ、飽きるほど食べていたら、マシュマロを見るのも嫌になってしまってはもったいないですよ。

飽きないために、工夫して食べてみませんか?

マシュマロに爪楊枝をさして、コンロの火であぶって、少し焦げ目をつけて、食べてみると中がトロトロになっておいしいですよ。

コンロの火が怖いという人は、トースターにアルミホイルをひき、マシュマロを並べて、1分ほど温めて、表面に焼き色がついたら完成です。

他にも、マシュマロを、オーブンシートに並べます。そしてそのまま電子レンジで約50秒温めて、その後、5分程さまします。これだけでできあがりです。

食感がサクサクになっておいしいですよ。

マシュマロにもいろいろな食べ方があるので、飽きないように、毎日10個、頑張って食べ続けましょう

食べる以外でマシュマロみたいなバストを手に入れたい

4b8a1d85bc177feee96853c40f128004_s

マシュマロを食べる以外でも、バストアップできる事があれば、してみたいと思いませんか?

できればマシュマロばかり食べずに、バランスのとれた食事をしましょう。ゲッソリ痩せた身体は、不健康に見えてしまいます。

そして、しなやかな筋肉を付けましょう。しかし、筋トレをしすぎると、筋肉質な身体になってしまうので、適度な運動を心がけましょう。

健康的に引き締まって、程よい肉付きががマシュマロのような身体になってきますよ。

さらに、お風呂上りに、全身をクリームで保湿。その時に、手で触って固いと思う部分をやさしくほぐすようにマッサージしてみてください。

脇や背中の肉を、バストの方へ向かって、自分の手でやさしく集めるようにマッサージしていると、だんだん理想のバストの形に近づいてきますよ。

大きなバストも固くて、女性らしい柔らかさが無いと、魅力的なバストに見えないような気がします。

お風呂上りに全身にクリームを塗ると、乾燥を防ぎ、肌が潤うため透明感がでてきます。さらに、マッサージを毎日することで柔らかいフワフワでマシュマロみたいなバストになってきますよ。

毎日、自分の身体を丁寧にマッサージしていると、自分自身を大切にしているようで、心にも女性らしさがでてくるような気がしませんか?

たくさん食べて太りたくない

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

マシュマロは、砂糖、水あめ、卵白、ゼラチンでできています。

マシュマロがバストアップ良いと思っていても、ダイエットしている女性には砂糖が気になるのではないでしょうか?

あと、水あめもカロリーが気になりますね。

今より太りたくない女性には、マシュマロを毎日1日に10個食べるという事は甘い物をたくさん食べているという事になるので、太っていってしまうようで不安になりますよね。

マシュマロに入っているバストアップ成分のコラーゲンだけを食べることができれば、ダイエットもカロリーも気にせずバストアップができそうですよね。

まとめ

マシュマロみたいにフワフワでかわいいお菓子が、バストアップに効果があるってなんか面白いですね。

キレイなバストと肌は自分で作れる。そう思うと、女って楽しいと思いませんか?フワフワでメリハリのある柔らかい身体も自分で作れそうな気がしてきませんか?

かわいくなるのも、キレイになるのも自分でできる。

自分の肌は自分で作れます。自分のバストも自分で作れます。

自分で磨く。

女は磨けば光る。磨いて光らない女はいないはずです。

ちょっとした努力の積み重ねが、あなたのバストを理想のものにしますよ。

 


関連記事


ランキング


おすすめ記事